日本語講座お習字会

 12月13日(水曜日) KIFA日本語講座では通常のグループ別授業ではなく、全グループ合同でのお習字会が行なわれました。お習字の回は受講生が皆とても楽しみにしていた時間です。
 昨年もお手本を書いて下さった馬込沢在住の書道家菱沼美智子先生が今年は直接指導に来て下さり、受講生の手を取って指導をしてくださいました。
 先生が「何でも好きな字を書きますよ」と言われると、最初に出たリクエストは「頂きます」でした。受講生が食事の前に言う「頂きます」の挨拶が日本語独特な言葉だと感じているからでしょう。「愛」「輝き」「猫」など難しい文字のリクエストもあり、皆楽しそうに書いていました。
 書き初めの練習がしたいという受講生には書き初め用の紙の用意が無かったので、先生が急遽新聞紙を使ってお手本を書いてくださいました。当日参加した受講生のほとんどは漢字圏ではありませんでしたが、全員上達の早さがうかがえるような作品に仕上がりました。近いうちに「KIFA日本語講座書道会」と改名できるかも???。
 お習字の後はボランティアが用意した軽食を楽しみながら、一人一人日本語で、名前、出身地、趣味など話したりして懇親しました。