2017年度「語学講座」が開講されました
2017年度は、3か国語、4クラスで開講式

 2016年5月15日(日)鎌ケ谷市総合福祉センターに於いて英語2講座、中国語1講座、ハングル1講座の4講座合同開講式が開催されました。今年度は若い受講生からシニアや、受講ベテランも等しく楽しんで学べるKIFA設立当初から続けてきた英語・中国語と韓流ブームで火のついた韓国語の講座を行います。

                                  
    左から、ハングルの尹美善(ユンミソン)先生、中国語の李慧(リケイ)先生、英語のDerek Smith先生。
     
右は、オリエンテーション会場風景。
 

      


   

【各講師の挨拶から】 
*英語・デレック・スミス先生  
 「今日は日本語と英語で話します」と前置きして苦手な日本語に挑戦しMotivation(動機づけ、意欲)について話しました。
「How does one stay motivated as I struggle with Japanese every day?」 やる気がおきない時どのようにモチベーションを維持しますか。私は毎日、日本語と戦っています。
「Here are some phrases that help me」私を助けてくれる言葉があります。
「No rain no flowers」挑戦しなければ成功はない。
「Conquer from with in」不可能はない。
「One day or day one, you decide」 継続は力なり
「Old ways won't open new doors」古いやり方では新しい世界は開けない
「The trouble is, you think you have time」 後でもできるはいつまでもできない
「I hope these help with your studies」これらの言葉がみなさんの力になれば幸いです。

*中国語・李慧(リケイ)先生
 「今まで都内では中国語の指導をしてきたものの、昨年度初めてKIFAの講師を任され緊張の連続でした。しかし受講生の皆さんの温かさに助けられてきました。また私の行ったことのない中国も受講生から知ることができました。今年度も皆さんと楽しく中国語の学習ができるよう頑張りますので宜しくお願いします。」

*ハングル・尹美善(ユン・ミソン)先生
 今年度初めてKIFAハングル講座の講師となる尹 美善講師からは、「夫の仕事のために来日して18年になり、10年ほど韓国語の講師として働いております。
 KIFAハングル講座では、「できる韓国語初級U」と言う教材を使用して会話のスキルが身につく講座にしたいと思います。また、授業の中ではそれぞれの単元の中にある文法に合わせた歌いやすく有名な曲も一曲ずつ入れておりますので楽しんで下さい。楽しい語学教室になりますよう頑張りますのでどうぞよろしくお願いいたします。」
 
 【オリエンテーション】
開講式に続き初回講座になる40分間のオリエンテーションが行われました。
【英語】
 
英語講座は2講座合同で行われ『自己紹介』の基本文型を学習してから、2人1組で前に行きお互いの自己紹介をしました。
【中国語】
 
 各自の名前の中国語読みを学習し、自己紹介をしました。

【ハングル】
 
 ハングルは学習経験のある受講生のクラスですから自己紹介の後、講師がホワイトボードに文字を書きながら間違えやすい文字や発音、意味の取り方等の説明をしていました。

 
受講生の皆さん、来春の皆勤賞目指して頑張りましょう。