「にほんご講座」夏祭り特別授業2016

 

7カ国15人の外国人が参加

7月13日(水)19時から鎌ケ谷市総合福祉健康センター6階に於いて日本語講座の特別学習会、恒例の「にほんご夏まつり」が行なわれました。

 受講生、家族、卒業生、サポートスタッフなど31名が、浴衣を着て初夏の夜を楽しみました。

学習した日本語で自己紹介の後、各国料理を堪能したり、“鎌ケ谷ばやし”の高橋キヨ子さんの太鼓に合わせて盆踊りや太鼓の叩き方を教わり、ヨーヨー釣りや剣玉に興じたり、兜の着用や会話を楽しんだりとそれぞれが満足した様子でした。

参加した外国人は、アメリカ、香港、ミャンマー、カナダ、ガーナ、ベトナム、フィリピンの7カ国15名でした。中には引越し先から参加して「にほんご夏まつりに来ると故郷に戻ってきたみたいです。」と言う外国人カップルもいました。